運動不足には自転車がお勧め

体験記

 

私は運動不足が気になりずっと堤防をウォーキングしていました。

確かに運動不足には良いと思うのですが、

疲れるし、歩くと汗をかいてジャージがべとべとになるし、

 

それに景色を楽しもうと思っても

「あー後これだけ歩かなければ家にはたどり着けない。」

という気持ちで楽しくウォーキングしていたわけではありません。

なので思い切って自転車を購入しました。

 

自転車と言ってもただのママチャリですが、

これが大正解だったのです。

 

まず、ジャージがべとべとにならなくなりました。

ペダルをこぐのですぐにべとべとになるのかなと思っていたのですが、

風を切って自転車をこぐせいなのか解らないのですが、

あまりべとべとしないのです。

 

スポンサードリンク






運動不足には結構運動になるんです。

ペダルをこぐのは足全体を使う運動になるので、

ウォーキングしていた時よりも体力がついて

足に少しですが筋肉がついてきたような気もします。

 

それに風を切ってすいすい走るので春秋は最高ですし、

冬も着こめばそんなに寒くありません。

 

自転車をこぐたびに暖かくなるので

風を感じても寒く感じないのです。

 

自転車に乗るようになってからは楽しくなってしまい、

ウォーキングをしていた時にはコースを決めて

無理のない様に歩いていたのですが、

自転車に変えてからは様々なコースで走るようになりました。

 

ちらちら景色を見ながら走る分には安全ですし、

スピードも自由自在に調整できるので

ここは少しゆっくり目とか

ここは運動がてら少し早めとか自由自在にコントロールができます。

 

なので今はもうウォーキングではなく

自転車で行動する機会が増えました。

 

前は車で行っていた所も自転車で行くようになったので

結果として運動不足が解消されていったのです。

 

 

自転車は車はメンテをしょっちゅうしなければなりません。

でも、自転車は車と違って

メンテをしょっちゅうしなければなりません。

 

空気を入れるのは月に一度、

空気がなくなればとたんにこいでいる時に

変なキーキーという音が鳴り、

そしてペダルが一気に重くなるんです。

スポンサードリンク

 

幾ら一生懸命こいでもダメです。

 

私も買ったばかりの自転車に毎日乗っていたら

1か月もしないでキーキーという音と

ペダルの重さに悩まされ

自転車屋に文句を言いに行ったことがあります。

 

その時は欠陥品を売られたと

勘違いしてしまったためです。

 

するとタイヤの空気は1か月に1度は入れなくてはいけない

と言われてしまいました。

 

あれ以来、ちょっとでも異変を感じると

しょっちゅう自転車屋に行っています。

 

夏のサイクリングは適度に休憩を。

後、夏のサイクリングは適度に休憩を取ってください。

自転車はかなり重労働になるので

ウォーキングよりも知らず知らずのうちに

体に負担を掛けています。

 

以前真夏に自転車でサイクリングしたら、

帰ってきた時には脱水症状になっていて

ふらふらになりました。

 

そんな長い距離を走っていたわけではないのですが

知らず知らずのうちに体力を奪われていたのだと思います。

 

夏のサイクリングは

適度な休憩と水分補給これが必須です。

もちろん秋もそうです。

 

まだまだ昼間は25度くらいに気温が上がるので

夏程とは言いませんが、

水分補給をしながら自転車をこいだ方がいいと思います。

 

後、これは横断歩道で止まる場合ですが、

後ろを確認してもし駐車場がある場合は自転車から降りて、

車が止まるのを待つ方が良いです。

 

私は中学生の時に自転車をつぶされたことがあり、

その時には後ろに駐車場があって

運転手の人が前進で駐車していたため

バックで下がる時に私の存在に気付かなかったらしいのです。

 

その時に私は自転車を降りて

車が止まってくれるのを待っていたので、

自転車をほおりだして逃げることが出来ました。

もしまたがった状態だったら私自身も被害に遭っていたでしょう。

 

まとめ

色々書きましたが、

ダイエットにも運動不足にもウォーキングよりも

自転車の方がストレスがたまりません。

乗る際の水分補給と休憩とメンテと横断歩道の待ち方

この3つさえ気を付ければ

安心安全で楽しく快適に乗れる素晴らしい乗り物なのです。

タイトルとURLをコピーしました