クロスバイク歴10年になりました。

体験記

 

クロスバイクって聞いたことがありますか?

簡単にいうと、

マウンテンバイクとロードバイクの中間に位置する、

でこぼこのオフロード、舗装されたオンロードでもいい

スポーツバイクに属する自転車です。

 

スポンサードリンク






クロスバイクの値段は?メンテナンスは?

私が10年前に購入したときの値段は

インターネットで買って3万5千円でした。

今もあるブリヂストンの型です。

 

クロスバイクのタイヤは

太さがいわゆるサイクリングほど細くなく、

ママチャリとも違う、

マウンテンバイクほど太くもない、

という微妙な太さです。

 

先日チューブがパンクしたときは、

小さな町の自転車店では取り扱いがなく、

取り寄せとなりました。

 

それでも一日で取り寄せて

修理してくれたので、助かりました。

 

ただ、購入した店はもう数年前にはなくなっていました。

インターネット上の店に実店舗があったかどうかはわかりません。

 

町の自転車屋さんだと、

一代で終わって店を閉めてしまうこともあるので、

注意が必要かもしれません。

 

また、長く続けられている頑固な職人気質のお店だと、

もしかするとインターネットで買った自転車は見ないよ、

というところもあるかもしれません。

メーカーの製造責任、輸入・販売の責任などがよくわからない場合、

組み立てや輸送中の欠陥などがあった場合、

メンテナンスでは対応できないからというお話でした。

 

インターネットで検索すると、

不具合や欠陥で事故や転倒などで裁判になった事例も見受けられます。

 

顔見知りや近隣などで購入後も

メンテナンスの保障がある買い方をした方が、

安全で安心です。

 

自転車に詳しいから大丈夫!という方でも、

インターネットで購入したら一度プロの店の方に

点検・調整してもらうことをおススメします。

これまで点検してもらったところで、

一回千円~2千5百円くらいで

ブレーキ、チェーンオイル差し、タイヤ空気圧などしてもらえました。

 

クロスバイクはこんな風に使ってます。

主に使っている状況は、通勤や買い物です。

休日に時々10km以上の遠乗りなどもしますが

何処へでも行け、どんな天候でも安心です。

スポンサードリンク

 

自転車タイヤのカバーなど泥除けなしで走っていましたが、

雨の時でもそんなに泥が跳ねたりしたことはありません。

 

自転車かごもなく、ショップの人のアドバイスでは、

通勤時の荷物などは、背負う形で使うのが一般的だそうです。

 

最近はビジネスでもリュックタイプが流行っているので

色々な種類もあり、どれを使おうか?

迷ってしまいます。

ハンドルにバッグをかけたりすると、

巻き込んだりする危険があるので絶対にやめましょう。

私が使っているクロスバイクは車体が少々重いので

ちょっとしたブレーキで後輪が浮き上がることはないのですが、

 

軽いタイプでハンドルに荷物があると、

急ブレーキの際、前輪がストップし

後輪が浮き上がって転倒してしまうこともあります。

 

特に坂道など、交差点、

よく通る場所などハンドル操作のことも想定してみてください。

 

 

盗られない?

一度だけ夏休み前に盗難に遭いました。

が、幸運にも戻ってきました。

私のクロスバイクは車体がアルミ製ホイールで

あまり目立たないこともあって、

いつも駅の無料青空自転車駐輪場に置いてますが、

大丈夫でした。

 

でも有名メーカーのおしゃれなロゴ、

目立つ色などだと狙われてしまう可能性はあります。

車体が26、27インチで、他の自転車より大きめですので、

街中の混んだ自転車置き場だと場所を取ります。

 

普段、よく行く先の駐輪場の状態、盗難が多いか、屋根はあるか、

もしも住宅近辺が治安がよくないなら、

屋内の駐輪場などに毎日運び込むことも考えておくほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

最後に、最近、この自転車で
太宰府など有名観光地へ行きました。

太宰府近くは小さな小道や住宅が多いですが、

 

サイクリングロードが整備されているので、

車の通りが多くても安心して、

風景も古代と変わらない都府楼跡近辺、

空海さんの由緒ある観世音寺など走れます。

 

クロスバイクは少々の砂利道もOKでした。

宗像大社への道はここもサイクリングロードの整備がありますが、

だれもいない!

というくらいの田園・川沿いの道です。

海側へ行くとき、向かい風だったりすると速度も落ちてたいへんですが、

それはどの自転車でも同じでしょうか、、、、

タイトルとURLをコピーしました