お勧めのアウトドア用LEDランタン

アウトドア

スポンサードリンク






持久力ならばエクスプローラー EX-1300Dがおすすめ

アウトドア用のLEDランタンで持久力がある物であれば

おすすめはジェントスのエクスプローラー EX-1300Dがおすすめです。

 

この製品は単一電池を4本使用するモデルなんですが、

利点として扱いやすいダイヤル調整式であることです。

 

ジェントスはこれまでにボタンをタイミングよく推すことで

弱から強と言った感じや押しているボタンの長さで明るさが変化する

という機構を搭載したモデルを販売していましたが、

 

こちらのモデルはそれを廃止してダイヤルを回せば明るさが変わる

という単純構造にしました。

 

それ故に扱いやすく、いちいちボタンを押してレベルを調整せずとも

最初に使用したダイヤルをそのままの状態を維持し

手入れは次に点灯させた際、同じ光量になるのです。

 

ただ、若干の何点を上げるとすると単一と言うこともあり

大型の電池を使用する点、

それでいて充電池の使用も可能ですが

単一の充電池となると高額になるのが難点になります。

 

デザイン性重視のランタンキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

ランタン アンティーク LEDランタン

アウトドア用としてデザインを重視した物であれば

キャプテンスタッグのアンティークLEDランタンの

暖色がおすすめです。

 

このランタンは扱いが容易で

暖色のLEDチップを搭載しているため眩しさが少ない上

デザイン性を重視した作りになっており

ぶら下げて使用することがもっと小効率的に行うことが可能です。

スポンサードリンク

 

素材も鉄なので頑丈ですし、

使用する電池も単3を4本と入手が容易です。

 

しかも充電式の単三でも稼働するのでお勧めです。

 

パワー調整可能ですがあえて難を上げるとすると

明るさについてはそれほど明るくなく

真下や3メートル程度を明るくする分には適していますが

遠くを照らすのには向いてないです。

 

バラバラになる4つのパネル式ランタン

コールマン クアッドマルチパネルランタン

このランタンは独立して4つのパネルがあり、

内部に充電機構を備えたランタンです。

 

その為4つで一つのランタンとなるのですが

一人一人に別々の4つのランタン発行部を持たせることで

4つのランタンに早変わりするタンタンです。

 

利点については、明るさがとてもあり

それでいて耐久性が高いのが売りで水にも強いのですが

 

問題としては、単1電池の使用である点と、充電池を使用した場合、

ランタンの発光部を充電するだけのパワーが無いので

充電池の使用はできない点です。

 

まとめ

LEDランタンですが充電池を使用可能なものがあり

長時間使用可能な物やデザイン性が高いものなど様々です。

現在ではリチウムイオン電池を搭載している物がありますが、

あの製品は今だ安定した電力を供給しているものが少ないので

 

今回は乾電池や充電式水素電池などを使用可能なものを選び紹介しました。

 

中でも単1のLEDランタンは400時間もの発光時間を誇りますので

お勧めすることが出来る製品です。

 

その上で扱いの容易さを含めた商品ですと

単3を使用したモデルのLEDランタンをおすすめとしました。

なお今回紹介した商品はすべてフックを搭載していますので

木などに吊るすことが出来る品物ばかりで

かつ水濡れにもある程度強いものをアウトドア用の照明として紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました